Shimizu Atelier Architects

#802 1-38-13 Nogata Nakano-ku, Tokyo,165-0027 Japan

img

btn

所在地:神奈川県横浜市西区
工事種別:改装
用途:物販店
竣工:2006年

テナントビル内のジュエリーショップの内装計画。
施主側からの要望は、色のイメージが先行してあり、全体を赤と白で構成してほしいということ、そしてショールームスペースと商談ブースとはつながった空間でありながら視線などをゆるやかに分けることを要求された。そこでまず視覚を分節しながらも空間的につながっていく境界面をつくり出す方法として、曲線上にルーバーを細かく立てて間仕切とする案を提案した。このルーバーは長方形の断面形状で短辺を白色、長辺を赤色とし、それを曲線上に配置することで、商談スペースからみると赤と白のストライプのすきま越しにショールームスペース側の人の往き来を垣間見ることができる。
ランダムに見えるルーバーのストライプの赤と白そして曲線によって織り成す光と陰が美しい模様をつくり出し、場所や目線によって絶えず変化する光景が生まれる。